ミューカスシストの手術

以前、ヘバーデン結節とミューカスシストの中で、ミューカスシストについて紹介しました。

この水ぶくれの症状は再発性が高いにも関わらず、治療法は注射で中の粘液を抜いてもらう方法くらいしか知りませんでした。

その後、水ぶくれのところは少し固くなってきたように思います。

最近調べている中でミューカシストの手術というのを見つけました。

ミューカスシストは治ったかと思うと、またできることが多いのですが、そんな再発を繰り返す人には、手術で治す方法があるようです。

ある整形外科の手外科センターでは、ミューカスシストを取り除いたあとに、周りにある皮膚を使って傷口を覆う手術があるます。

手術を受けた方の数ヶ月後の写真では、皮膚の色は少しだけ違っていたので完全に元の指になっているわけではなかったですが、ミューカスシストの痕はほとんどなくなっていました。

ミューカスシストの再発に悩まれている方は、皮膚の手術という治療法もあったので一度調べてみると良いかもしれません。

ヘバーデン結節の手術については、コチラでも紹介しています。参考になれば幸いです。



このページの先頭へ